Team Watsチーム紹介

Contact

構想:Concept / ギモンを楽しみつつ、遊び心 を忘れない。

提案:Proposal / 家づくりに、もっと?を。

  • 施工事例:Works
  • お客様の声:Voice
  • 新着情報:News

建築の流れ:Flow

Wats建築デザイン:愛知県豊田市大林町16-3-1 0565-27-5753 About us 私たちのこと

Team Wats

チームメンバー:Craftsman

一級建築士 石原亮仁のWatsな毎日:BLOG

  >  Team Wats

TEAM WATS 一緒につくる。だからこそ面白い。:Team Wats

TEAM WATS とは?同じ志を持つ建築集団である。 TEAM WATSとは?同じ志を持つ建築集団である。

Team Watsは、Wats建築デザインの代表・石原による呼びかけのもと、結成された建築チームです。メンバーはいずれも、これまで数多の経験を積み重ねてきた、この道のプロフェッショナルばかり。
メンバー同士、お互いに対する信頼は厚く、まさしく一丸となって同じ目標に向かいます。

なぜ、 結成したのか?楽しく建築したいから、である。 なぜ、結成したのか?楽しく建築したいから、である。

何をするにせよ大抵の場合、一人より二人、二人よりも三人の方が楽しいですよね。Team Watsは、建築においてもその法則は当てはまる、と考えています。結成の理由はずばりコレ。
というと、建築は遊びじゃないんだから!と思われる方もいるかもしれません。
しかし、私たちは「建築という仕事には、遊び心が大切である」と真剣に思っています。なんとなくこのニュアンス、わかりますよね?

TEAM WATSの 目的は?より良い建築をしたいから、である。 TEAM WATSの 目的は?より良い建築をしたいから、である。

設計士だから思いつく部分もあれば、職人じゃなければ気付けない部分があるのも事実。Team Watsでは、ぼんやりとしがちなこの部分の洗練を徹底して行います。
職人も設計士もひとつの同じ物件を完成させるため、気兼ねなく、楽しみながら話し合うことで、良い結果につながると私たちは信じています。

だからこそ、 できることは?チームというより、もはやファミリー? だからこそ、できることは?チームというより、もはやファミリー?

Team Watsを語る上で外せないのが、フラットでフランクな関係性です。自らいうのもアレですが、メンバー同士お互いを尊敬し合っており、本気で信頼してもいます。ひょっとしたら、チームというよりファミリーといった方が、しっくりくるのかもしれません。
こういう関係性だからこそ、足並みをそろえて「施主様のために最高の仕事をする!」といった目標に突き進むことができるのです。

実のところ?施主様もTEAM WATSの一員である。 実のところ?施主様もTEAM WATSの一員である。

私たちの存在理由を平たくいえば「みんなで楽しく、良い建築をしよう!」ということになります。
これは、つくる側だけの話ではありません。Team Watsは、施主様も一緒になって、建築を楽しんでいただきたいと考えています。
そのためにも、どうか私たちに遠慮などなさらないよう、ご注意ください。
そして、共に最高の笑顔になれるよう、遊び心を忘れずにがんばりましょう!

Wats建築デザイン:愛知県豊田市大林町16-3-1 0565-27-5753

Contact