Craftsman職人紹介

Contact

構想:Concept / ギモンを楽しみつつ、遊び心 を忘れない。

提案:Proposal / 家づくりに、もっと?を。

  • 施工事例:Works
  • お客様の声:Voice
  • 新着情報:News

建築の流れ:Flow

Wats建築デザイン:愛知県豊田市大林町16-3-1 0565-27-5753 About us 私たちのこと

Team Wats

チームメンバー:Craftsman

一級建築士 石原亮仁のWatsな毎日:BLOG

  >  Craftsman

職人紹介:Craftsman

CraftsmanFile

大工

高尾 聖一

seiichi takao

大変な仕事なんてないと思ってます。

name seiichi takao date of birth 1971.9.30 job category Carpenter

        

 

大工になって19年になります。24歳の時建築屋に入り、6年程修業した後、独立しました。大工という仕事について、自分の一生よりも長く残っていくものを作っているんだ、という想いがやりがいに繋がっています。私自身は変わり者とか、個性的とか言わることも(笑)。石原さんと佐藤さんも、面白い人だと思いますよ。Watsさんの第一印象は、「柔らかい」。石原さんの設計、私は凄く好きですね。洗練されていて、感じが良い。人柄がデザインに出ているんじゃないかな。

Wats建築デザイン 代表:石原が思う「大工・高尾 聖一」とは?
高尾さんは一見強面だけど、喋ると宇宙人みたいでしょ(笑)それは冗談だけど、面白い人です。仕事に対する意識が高く、「ここは俺の現場だ!」という気持ちが人一倍強い。高尾さんが責任を持って現場を仕切ってくれるので、段取りよく施工が進みます。人当たりも良いので、お施主さんがふらっと施工中の現場に遊びに来ても、高尾さんがいるなら安心です。

CraftsmanFile

造園技士

杉浦 嘉彦

Yoshihiko Sugiura

「庭」を、もっと近くに。

name Yoshihiko Sugiura date of birth 1975.02.15 job category Landscape gardener

      

 

庭に対して特別な想いを抱くようになったのは、大学生の頃、研修で京都に行った際に見た桂離宮がきっかけです。誰もが「いいね」をクリックしたくなるようなあの美しさは、実のところ計算されつくされている美しさである、と知ったときには大きな衝撃を受けました。あれから20数年、私は今、庭のプロとして会社を経営しています。金八先生ではありませんが、「家」に「庭」と書いて「家庭」と読みます。施主様の日常に少しでも「いいね」を増やすこと。それこそが私にとって、庭づくりを考えるうえで、大前提としているテーマです。Watsさんと私は、造園でいう「植栽」のような間柄。切っても切れない、というか、伸び続けていく関係です。

Wats建築デザイン 代表:石原が思う「造園技士・杉浦 嘉彦」とは?
実は当社のお客さんでもある杉浦さん。普段は軽快な話術でまわりにいる人たちに元気を振りまいてくれます。単なるお調子者かな、と思いきや、その実力は本物。どんな無茶な要望にも応えてくれる、Watsの家づくりにおいて欠かせない頼もしい存在です。

CraftsmanFile

大工

鈴木 隆康

Takayasu Suzuki

大工として、妥協できないことがある。

name Takayasu Suzuki date of birth 1960.12.05 job category Carpenter

      

 

大工の鈴木です。私が建築業界に足を踏み入れたのは18歳のとき。地元である豊田市の建築屋に入ったのがはじまりです。主に純和風の建物を手掛けていたその当時の仕事で身についたものは、今でも私の家づくりに対する軸となっています。ダメなものはダメであり、良いものは良い。すごくシンプルな話ですけどね。ちょっと合理的ではないかもしれないけど、どうしても妥協することができなくてね。私にとってWatsさんは、話しやすくて、良い刺激を与えてくれるパートナーです。本来の私の畑とはかけ離れたジャンルの要望をいただくこともありますが、それがまた面白くて。「もっとカンナを使いたい」。それが私の本音ですけどね(笑)。

Wats建築デザイン 代表:石原が思う「大工・鈴木 隆康」とは?
現場の工程をすべて管理してくれている鈴木さんは、私たちにとってとても頼りになる存在です。腕が良くて人柄も良い、そして顔は普通・・・なんてのは冗談で(笑)。基礎があってこその抽象画、というように、和の基本があるからこその「いぶし銀の技が冴え渡る大工さん」です。

Wats建築デザイン:愛知県豊田市大林町16-3-1 0565-27-5753

Contact